■  スキンケアってどうよ?



歳の割りに肌がくすんでいたり、しわが目に付くなんてとき、スキンケアがおかしいのではないかと思いませんか?あるいは、今とてもいい肌質としても、これからもその肌を維持するために必要な肌ケアを徹底的に身につけませんか?肌の状態は、一日24時間同じではないし、顔の部分によっても違うし、外的な要因やその日の体調でも異なります。正しいスキンケアのために1日3回はきちんとご自分の肌をチェックしましょう。朝の洗顔前、日中メイク直しをする時、夜の洗顔前、それぞれ、肌の見た感じと感触を確認することです。洗顔の後は肌の皮脂が取れて、水でしっとりした状態になりますので、肌チェックは洗顔前がいいですね。その後、自分の肌状態が確認できたら、足りないものを補うようにしましょう。

朝の目覚めのときに、脂っぽい部分やカサつく部分があったり、くすんでいる部分などが確認できませんか?これで前の晩のスキンケアがよかったかどうかも知ることが出来ます。脂っ気が強ければ、朝の化粧水はさっぱりしたものを使いましょう。乾燥しているようなら、保湿効果の高い化粧水をたっぷり塗ってください。

昼はファンデーションの状態をチェックしてみれば、肌の状態がわかります。脂っぽい場所では化粧くずれや脂浮きが起きているはずですので、脂とり紙で油分を取り去ってから、ファンデーションを塗りましょう。粉っぽくなっていたり細かい縦ジワが見えるところは、乾燥している場合が多いです。ひどいときにはこれ以上ファンデーションを塗らないで、夜に水分補給を十分してください。

夜は、当日の化粧をしっかり落として、翌日のためのスキンケアをする時間です。この際、メイクを落とす前に、脂っぽい部分と乾燥している部分を調べておくと、適切なケアができますね。やはり、水分と油分と肌質とは大きな関係があります。あなたの肌質はどんな具合でしょうか。

■ スキン関連最新ニュース